読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポットライト目指し 。

朝田淳弥くんとSKE48のファンです。

讃え合おうこの手を空高く伸ばして

 

京都マラソン2017に行ってきた。

 

関西ジャニーズJr.から出場していた「今江大地くん」「草間リチャード敬太くん」を応援する為に。

 

二人が京都マラソンに出場することが発表されたのは1月下旬。二人が練習を始めたのは1月初旬だそう。

 

二人は現在、先輩のジャニーズWESTが行っているツアー「なうぇすと」にバックJr.として出演している。

 

本番前の2/15-2/17は名古屋で公演を行っていた。

 

普段は学校に通う大学生。一体いつ練習を行なっていたのか。

 

わたしが二人を見たのはスタート地点、20kmを過ぎた地点、ゴールの三箇所だ。

 

スタート前にテレビ取材を受ける二人は緊張感こそあるもののいつも通りのニコニコ笑顔。番組のタイトルを言うときに今江くんが噛んでしまい森脇さんとリチャードくんに叩かれる一幕もあった。

 

20km地点では今江くん、リチャードくん共にファンの声援に笑顔だったりガッツポーズで答える余裕があった。この時のわたしの感想は「二人ともアイドルゥ〜」である。ふざてはない。

 

実際ゴールを見たのはリチャードくんだけで。何故なら今江くんは予想外に早すぎて平安神宮の近くのコンビニでゴールを知ったからだ。おたくの大移動と共に大橋くんも走っていたことを後から知った。相当早かったらしいから大橋くんも来年出ればいいのにね。

 

リチャードくんのゴールを見るためにゴール地点に向かうと朝田淳弥くん、大橋和也くん、末澤誠也くんの三人も応援に駆けつけていた。

 

リチャードくんの姿が見えた瞬間にメガホンで名前を呼ぶ朝田くん、心配そうに見守る大橋くん、一際高い声で叫ぶ末澤くん。三人の姿を見て泣きながらゴールするリチャードくん。

 

プライベートで古謝くんと真鳥くんも来ていたそうで、仲間っていいなあとしみじみと思いました!

 

今江くんの記録は4時間切り。

リチャードくんの記録は4時間ちょっと。

 

本当に好成績だそうで。若さと二人の根性に大きな拍手!

 

二人を応援するために行った京都マラソンで二人の頑張る姿に逆に勇気とか元気とかもらいました。応援、行ってよかったなと思いました。

 

ファンの前では辛い顔見せず走り抜けた二人は本当にかっこよくて本当に素敵でした!応援はきっと力になったと信じてます。

 

京都マラソンのゴールがfunky8にとって新たなスタートになりますように!

 

完走おめでとう!本当に本当にお疲れ様でした!

 

f:id:a823826:20170221120205j:image

 

 

 

 

 

朝田淳弥くんのファンになりました。

 

 

朝田淳弥くんのファンになりました。

 

 

重岡くんはこれからもずっと大好きで7WESTは超えれることのない1番です。

 

 

ファンになって、デビューしてくれてドームまで連れて行ってくれて自分が応援してきた日々を全部昇華できました。

 

初めて重岡くんを見た日からずっと重岡くんは私にとって世界一のスーパーアイドルでした!これから先、私以外の誰かにとってもそんな存在になれると信じています。今よりもっと大きな場所で素敵な仲間と輝き続けてください。重岡くんならきっともっとたくさんの人を笑顔にできる、幸せにできると思ってます。

 

色々あったけど重岡くんのファンはとてもとても充実していてすごく楽しかった!重岡担のみんなもほんとに大好きです!!!!

 

お茶の間に愛される世界一のスーパーアイドルになってね!!!!!

 

ずっと大好きo(・x・)/6年間ありがとう!!!

 

 

そして朝田淳弥くん!5年くらい前から降りるなら朝田くんと言い続けてきたけど決心がつかなかったんです(笑)でもやっと朝田くんのファンになることができました!これから1分1秒でも長く目の前で歌って踊って楽しそうな笑顔を見せてください(=^x^=)!!よろしくお願いします!

 

 

 

f:id:a823826:20170115083109j:imagef:id:a823826:20170115083135j:image 

あの日見た夢はもう夢じゃない。

 

 

ジャニーズWEST 1st ドームLIVE に行ってきました。これはブログではなく重岡くんにあてたメッセージだと思ってもらえれば有難いです。

 

先ずは初単独 京セラドーム公演おめでとう。

 

4年前の2人が辞めた夏、厳しい世界だということを痛感してユニットでのデビューに拘るともし離れ離れになる時が辛いからユニットでのデビューに拘るのはやめようと自分の中で決めていて重岡くんさえデビューできればいいと思っていたし周りにも言っていたけど本当は本心じゃなかったです。そう思い込んでいただけでした。

 

2013-2014のカウントダウンコンサートでCDデビューが発表された時、素直に喜べない自分にすごく腹が立ち、あの時はせっかくのCDデビューなのに複雑そうな顔でテレビの中でええじゃないかを歌う重岡くんにも腹が立ったのでした。何でそんな顔するのって思っていたのでした。

 

その後、2月に実家に帰った時に昔の自分の部屋から出てきた大量の雑誌や写真。7人で、6人で、4人で笑う姿を見てやっぱり諦めたくないなと思いました。

 

だから、7人でのデビューが決まった時7WEST がまた一緒に笑っていられると思ってほんとに嬉しかったです。

 

7人であることに最後の最後まで拘ってくれたあの時の重岡くんほんとにありがとう。

 

私が最後に7WESTを見たのは2年前のあけおめコンサートで、衣装がバラバラで「大切なことはきみがいること」と歌っている姿でした。

 

つい10日ほど前のクリスマスコンサートの千秋楽はお揃いの衣装を着てジゴロイズムを歌っていたので信じられなかったです。

 

だけど、今はこうしてデビューをしてあの時よりもずっと豪華な衣装を着て何倍も大きな大きな会場にあの時の仲間たちと立っていてすごく誇らしかったです。

 

いつかCDデビューしてね、いつか京セラドームでコンサートしてね、って夢を今まで何度も伝えてきて全部叶えてもらって、だけど我儘だからまだ足りなくて、あの頃の衣装であの頃の曲を歌う姿見たいなあなんてほんとファンがお酒を飲みながら話す夢物語だと思ってました。

 

別にね、ドームのステージじゃなくても良かったんです。少クラでも良かったんです。ただ、あの日の4人を上書きしたくて言ってだけだったから。

 

それを初ドームの舞台で叶えてくれてほんとに夢を見てるみたいでした。懐かしい衣装を着て懐かしい曲をバクステで歌い踊る姿はあの頃の重岡くんと何も変わってなくて私の目の前では昔の重岡くんが踊っていました。

 

NEXT STAGE もすごくすごくすごくかっこよかったです。Jr.の頃「奇跡なんかいらない。この手で掴み取るだけさ。」と歌っていた重岡くんがその奇跡を掴み取って初ドームの舞台でこの曲を歌う姿は想像もしていなかったから。

 

デビューしたい!とかあまり言うタイプではない重岡くんに嫌気がさしたこともありました。もう重岡くんのファンやめようって思ったことも一回や二回じゃなかったし三年前、全国ツアーの千秋楽にいってなかったらきっと重岡くんのデビューを見届けることもなかったしデビューしてドームのステージに立つ姿を見ることもなかったと思います。

 

あの時、重岡くんが言ってくれた言葉を信じて一緒に走ってきてよかったなと思いました。

 

京セラドームのスタンドからみたペンライトはキラキラしていてとても綺麗でした。この景色を見せてくれた重岡くんと素敵な仲間に本当に感謝しています。

 

あ、あとこうじたちが着てた衣装は私がJr.時代に一番好きだと言い続けてきた衣装でした。思い出がたくさん詰まった大好きな衣装も一緒に京セラドームに連れてきてくれてありがとうございました。最後に見れてよかったな。

 

これで無事、7WESTの亡霊は成仏できそうです。望がポロポロ泣いたのよりも遥かに泣き崩れてしまったし涙と嗚咽で見れてない部分もあったかもしれないけど後悔はないです。今なら私はあの頃も楽しかったけど今の方がずっと楽しいって自信を持って言えます。私自身も次のステージに一緒に進むことが出来そうです。

 

今までもこれから先も重岡くんのことがずっと大好きです。私の夢を叶えてくれるのはいつだって重岡くんです。

 

改めて、初ドーム公演おめでとうございました。ドームまで連れてきてくれてありがとうございました。応援してきてよかったです。

 

変わりゆく時の中でいつまでもあの日の重岡くんでいてください。

 

 

 

 f:id:a823826:20161228230932j:imagef:id:a823826:20161228230937j:image

 

 

君がいつまでも幸せでありますように

 

 

関西ジャニーズJr.クリスマスコンサート2016に入ってきた。

 

前のブログでも書いた通り私は、ジャニーズWEST重岡大毅くんのファンである。重岡くんがデビューして以来、クリパには入っていなかったので最後のクリパは3年前の12月25日。重岡くんが関西ジャニーズJr.として最後に松竹座に立った日以来だった。 松竹座自体も2年前の台風nぶりであった。

 

急遽入ることを決めたのでペンライトさえも持っていなかったが十二分に楽しめた、と言いたいところだが平日の昼間なこともあってかおとなしいお客様が多かったように思う。

 

私の関西ジャニーズJr.でのお気に入りはfunky8の朝田淳弥くんだ。降りるなら絶対に朝田くん!と言い続け4年という月日が流れた。朝田くんの手本のような綺麗なダンスがとても大好きでずっと言い続けてるのだが昔、まいジャニで平野紫耀くんが歌っていた「キミは泣いてツヨくなる」のバックをやっていた時の「だから機嫌をなおして〜」の振付が最高に好きである。わかる人がいたらぜひ!語り合いたい。

 

友達からスパノバの朝田くんがかっこいいと事前に聞かされていてきたきたきたきたー!と思っていたのだがやっぱりセンターで長い手足を使って踊る向井康二くんはすごく目を惹く。康二は重岡くんと同期で特に贔屓目に見てしまうところもあると思うがやっぱり存在感のあるダンスはさすがだなと思わせてくれる。もちろん朝田くんも最高にかっこよくて妖艶だった。私の目の前にいた女の子が孕む!孕む!とずっと言っているほどだった。

 

Act Showは3年前、重岡くんがソロコンでも歌った一曲である。あの時、バックについていたメンバー達が歌って踊る姿はとても感慨深かった。みんなキラキラしていた。

 

ネクステはやっぱりJr.が歌うからこそ輝く曲だなと思う。「奇跡なんかいらない。この手で掴み取るだけさ」このフレーズを歌う重岡くんがずっと大好きでかっこよくていつも泣きそうになりながら聴いていたことを思い出した。今日は西畑くんが旗を落としてしまったことだけが残念要素であった。センターだから目立つよ。。

 

そして俺の!ジゴロ!高いステージでスタンドマイクを使って歌うジゴロイズムは4年前?と同じ感じで後一人メインの人数が多ければ私には当時の7WESTに見えていたことであろう。重岡くんはデビュー以降歌ってないがまだ完璧に手振りを覚えているので自分でも少し笑ってしまった。本当のことを言うならドームでやってほしいと思っていたがきっと難しいと思うので、聞けなくなるくらいならJr.時代のオリジナル曲はどんどん引き継いで歌っていてほしい。衣装も見れなくなるくらいならどんどんお下がりで着てほしい。

 

そして、BIG GAME 歌うことさえ知らなかったので心底びっくりした。ど迫力。朝田くんを見ていたはずが気づいたら見失っていた。この時、ああ私にはまだ朝田くんのファンはできないな、、と思ったのであった。重岡くんならドームでもどこにいるかすぐにわかったのだ。松竹座で見失うなんてファンになる自信がないよ。。。

 

今の関西ジャニーズJr.は本当に仲良しだなと思う。そこはきっと彼らの魅力だと思うが昔のようなギラギラ感はなかった。

 

私はなぜ、約6年重岡くんのファンをやっているのか考えたところ、ギラギラしていてかっこよくてそれでいてキラキラしていてアイドルだから、だろうなと思う。

 

関西からデビューするのは難しい。きっとそんなこと誰もが分かっていることでそれでも諦めないなら闘争心をもっと外にも出して見せていってほしいなと思った。

 

重岡くん達のバックでずっと踊ってた子達がマイクを持って前で踊ってる姿はやっぱり嬉しかった。私がこんなにも嬉しいんだからファンの子達や本人は嬉しくて仕方ないんだろうなと思う。

 

その嬉しさが爆発する姿を見たいと思った。

 

最後に、みんながおもっているであろうことを言っておこう。

 

島健くんってめっちゃ面白いね!?

 

 

 

f:id:a823826:20161220212833j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

未来の笑顔をここから祈ってる

 

 

SKE48が好きなんだよね。というと大体の人は誰が好きなの?と聞いてくれる。私は隠す必要もないと思っているので高木由麻奈ちゃんが好き!と答えている。「へ〜そうなんだ。誰?」という会話で終わる。

 

このブログを読んでいる人の中にも「高木由麻奈?誰だよ」という人がいるかもしれない。

 

高木由麻奈ちゃんはアイドルグループSKE48の4期生でチームKⅡに所属する23歳の女の子である。

 

AKBと言えば!の選抜総選挙でランクインした経験もなければ、SKEのシングル曲で選抜メンバーに選ばれたこともない。まあ簡潔にいうと人気がないのである。

 

じゃあなぜ私は高木由麻奈ちゃんのファンをしているのかというと「報われて欲しい」と思っているからである。

 

私は、中学生の頃からSKE48が好きだった。当時SKEの一期生のメンバーと同じ学校に通っている友人がいてその友達に誘われて握手会や劇場公演に行っていたのだ。

 

最初の推しメンは松井珠理奈SKE48の絶対的エースである。珠理奈から推し変することはないだろうな。と思っていた。しかし、私が高校を卒業する年にSKE48からたくさんのメンバーが卒業をした。私もその時同時に俗に言うヲタ卒と言うものを経験している。その理由は一緒に握手会に行っていた友達の推しメンが卒業したことにより1人でヲタ活を続ける自信がなくなったことと社会人になって忙しくなるからと言うものだった。

 

嫌いになったわけではないのでSKE48バイルも退会しなかったし総選挙では珠理奈に投票していた。その辺はちゃっかりしている。

 

私はなぜ、またヲタクに戻ってきたのか。それは3期生の木下有希子ちゃんの卒業を知ったからである。別にゆっこじゃなくても良かったのかもしれない。新生活にもかなり慣れてまた戻りたいという気持ちになっていた。そしてあっさりとSKE48ヲタなるものに舞い戻ったのだ。

 

そのあとは珠理奈推しとして握手会に行ったりテレビ番組を見たり、友達を大矢真那のヲタクに引きずり込んだりしながら過ごしていた。

 

しかし、現場至上主義の私は珠理奈が公演に出れないことに堪え兼ねていた。私は珠理奈の顔も性格も握手会の対応も好きだがやっぱりパフォーマンスに惚れていた。

 

そこで違うチームでもいい!珠理奈がいなくてもいい!SKEのあのパフォーマンスを生で見たい!と思いチームKⅡ公演に申し込んでみた。結果はあっさり当選。ちゅりかなおちゃん見れたらいいなあなんて思っていたにも関わらずその日は2人とも休演。チームE時代に密かに推していた山下ゆかりちゃんのサイリウムを持って数年ぶりにサンシャインへと向かった。このまんまの流れでいけば山下ゆかりちゃんのファンになりました!っていうのが自然な流れであろう。しかし私は何故か高木由麻奈ちゃんかわいいと友達に告げていた。その時の公演曲の握手の愛、一番後ろの端っこですごく笑顔でパフォーマンスをする由麻奈ちゃんに目を奪われていた。特別ダンスが上手いわけでもなく目立つポジションにいるわけでもなかったが何より楽しそうだった。久々に見た由麻奈ちゃんが見違えるほど美人になっていたことも大きいのかもしれない。

 

ただ、この時は推しメンの松井珠理奈と苦楽を共にしてきた松井玲奈の卒業が決まっていてどうしても珠理奈推しを辞める決心ができなかった。玲奈の卒業コンサートは珠理奈の団扇を持って入っていた。

 

しかし、そんな私は数ヶ月後には高木由麻奈ちゃんの握手会のレーンにいた。さらに高木由麻奈ちゃんが出る劇場公演に申し込みをして当たれば名古屋に行き由麻奈ちゃんのモバイルメールを取り755にコメントをするようになっていた。気づけば立派な高木由麻奈推しである。

 

高木由麻奈ちゃんは不器用で自分の気持ちを口に出すのが苦手でアイドルに向いてないのではないのかと思ってしまうこともある。しかし由麻奈ちゃんは魅力的だ。ルックスはもちろんしなやかなダンスにモノマネができてしまう意外性、音楽や動画編集、楽器も出来てフルマラソンを完走する体力を持っている。

 

そんな由麻奈ちゃんを慕う後輩メンバーは多い。次世代エースの北川綾巴ちゃんを始めとするメンバーが由麻奈さんは優しい!と口を揃えて言う。

 

由麻奈ちゃんは優しいだけではない。実は内に秘めた熱さもあるはずだ。

 

今回のNHK紅白選抜、 いつもなら自分なんかよりって引いてしまう由麻奈ちゃんが全国の高木さんに力を貸して欲しいと言っている。発信している。期待に応えられるかどうかはわからない。中間発表の時点でSKEからは5人しか入っていないのだ。しかし、今の由麻奈ちゃんは諦めないんだろうなと思っている。だからファンが無理でしょなんて言ってる場合じゃないんだろうなあと。

 

アイドルに興味がない人もこのブログくっそ長い!って思ってる人も入れる人いないんだよねーって言う人はぜひ紅白選抜の投票は高木由麻奈にお願いしたい。

 

NHK紅白のアプリをダウンロードしAKB夢の紅白選抜のページ、た行の上から二段目「高木由麻奈」に投票。 アプリは1月1日まで消さずに置いておいてほしい。

 

このブログじゃ高木由麻奈ちゃんの魅力なんて少しもわからないと思うので「高木由麻奈」カタカタエンターで調べてもらいたい。気になったなら握手会にもきてほしい。劇場公演にもきてほしい。

 

なんだかんだ言いながら結局私はいつまでも熱いSKE48が好きで、高木由麻奈ちゃんのことが好きなのである。

 

 

僕は知っているよ君のその悔しさを隠してる涙さえだからいつかは報われてほしい。高木由麻奈ちゃんの未来の笑顔をここから祈ってる。

 

 

f:id:a823826:20161217162131j:image

自担が地元で映画を撮りました。

 

まず始めに、私の自担はジャニーズWEST重岡大毅くんである。撮影した映画とは2016年11月5日に全国公開された溺れるナイフである。

 

以下の内容にはネタバレも含まれるので嫌な方はリターンを。

 

今から約1年前の9月、何気なく見ていたツイッターのリア垢で1人の友達が「○○のコインランドリーに菅田将暉おったんやけど!」と呟いていた。その時は「映画かドラマの撮影かな。昔、高岡蒼甫とかも来てたもんね!ってかホテルで洗濯しろや」という話で終わるかと思いきや「関ジャニ∞も一緒に来てるらしい!」という話になり一時的にお祭り騒ぎになっていたのである。

 

私は、地元を離れて就職しているので地元に鬼ちゃんがいても、ハクション大魔王がいてもすぐに帰れる状態でもないし自分には関係のない話だと思っていた。

 

しかし、数日後に母から「○○の野球の試合見にいったら○○にしげがいたよ。関ジャニが来てるって噂あるけど実はしげじゃないの?」と連絡がきた。「まさかぁ」なんて思いながらもありとあらゆる方法を使い重岡くんが果たして本当に私の地元にいるのかを調べてみた。

 

結果はすぐに出た。その日の夕方には高校時代の同級生からとある写真とエピソードとともに重岡くんが地元にいるとの情報が入った。溺れるナイフという少女漫画が映画化。その撮影で菅田将暉小松菜奈重岡大毅上白石萌音が出演者らしいとのこと。それを告げられた時の衝撃は今でも忘れない。

 

狭い田舎町である。エキストラの声が私にまでかかった。仕事で行けなくて断ったが友達や後輩は何人か映画に出ているのだから面白い話だ。

 

さらに驚いたことがある。普段、あまり連絡をしてこない弟から「バッティングセンターにしげちゃんいる」と連絡が入ったのだ。「さすがにそれはないやろ。姉を馬鹿にするんじゃないぞ」と思っていた。重岡くんが地元にいることは確実になったとしてもバッティングセンターは私の家から5分である。そんなところにいるなんて信じられる訳がなかった。まあ数ヶ月後、予告を見て頭を抱えていたのだが。

 

その頃、重岡くんは突然髪型が変わり何かお仕事があるのでは!と噂になっていた。その点は溺れるナイフの撮影ということでまず納得。また、当時レギュラー出演していた関西ローカルのあほやねんすきやねん、番組放送終了後に出演者が出て来て挨拶をしてくれるのだが重岡くんはそれも仕事で出てこれないことが続いていた。その点も納得。

 

そしてあっという間に月日は流れて重岡くんの出演が正式に発表され予告が流れ始めた頃。

カメラマンの広能役に見たことのある名前が飛び込んで来た。ドレスコーズのボーカル、志磨遼平が出演するというのだ。私が高校時代大好きだった毛皮のマリーズ、解散が発表された夜は泣き続け次の日は学校まで休んだ。そのバンドのボーカルが大好きなアイドルと地元で共演、さらに主題歌は毛皮のマリーズ時代の曲を再収録したもの。高校時代の私に伝えたい。私が重岡くんのファンになった2011年に解散した大好きだったバンドのボーカルと重岡くん数年後に地元で映画撮ってるよ!と。

 

溺れるナイフ関連の雑誌で重岡くんが載っているものは全て購入した。9月の後半から10月の前半は毎日のように雑誌を抱えて仕事に行っていた。何件も本屋さんを巡った。重岡くんと菅田くんが地元のカフェでパスタを食べた話をした時はそれがどこかすぐにわかったし長いトンネルがどこにあるかもすぐにわかった。キスシーンを嫌がるファンも多い中で至る所で見所をキスシーンだという重岡くんが愛しくて仕方なかった。あの頃の雑誌で溢れ返っているので今、私が住んでいるマンションで火事が起きたら私の部屋は意味わからんくらい燃えるやろうなとか思っている。

 

2016年10月18日 私は東京有楽町の朝日ホールにいた。溺れるナイフの完成披露試写会だ。地元では何度か先行上映があったが都合が合わず行けなかったのだ。何故か母が私より先に見ていた。

 

話についていくのが必死だった。全身から汗が出た。それくらいのことしか正直覚えていない。漫画を全巻読んでいたのでこの台詞ここであったな。ここはあの道だなとか。そんなことを考えていた。溺れるナイフは話が難しい。そういう声をよく聞く。それは本当にその通りで仕方がない気がする。しかし、それだけで終わってほしくはない。せっかくの10代だ。何度も見て欲しい。何度も見て、何度も考えて欲しい。私は10回以上見たがまだまだ見たいな、公開が終わらなければいいのにと思っている。毎回同じシーンで涙する。みんなが笑ってしまうと言ってるカラオケシーン。切なくてかっこ悪くてかっこいい大友の姿に涙が止まらなくなる。もちろんDVDが出れば購入するだろう。溺れるナイフという作品に出会えて心の底から良かったと思う。溺れるナイフを観た後には挿入歌のおとぎ話のめぐり逢えたらを聴くことをオススメする。夢のような日々に生きていた二人の空という歌詞が切ない。

 

菅田くんと重岡くんと同い年の兄も溺れるナイフを3回ほど見たそうだ。「2人と同い年なこと誇りに思う!お母さん産んでくれてありがとう!」と絶叫していた。馬鹿である。

 

溺れるナイフ浮雲町に興味が沸いたならぜひ遊びに行って欲しい。本当に素敵な町である。

 

わかやまで!海で恋して。山で泣いて。空に叫んで。目が回るほど、息が止まるほど、震えるほど、私にとって特別な思い出である。

 

 

 

f:id:a823826:20161217005314j:image   f:id:a823826:20161217005344j:imagef:id:a823826:20161217005410j:image